古本カフェ・フォスフォレッセンス

太宰治ファンが開いた三鷹市の古本屋兼カフェのサイト

social

イベント

読書会などのイベント・企画情報

当店で読書会や朗読会、トークライブやワークショップ等イベントをしてみたいという方、ご相談下さい。
貸切をご希望の方もどうぞ。基本(1時間3,000円+お一人様1オーダー以上のご注文)で受付しております。ご用意出来る椅子の数は12席です。

フォス・ギャラリー(奥の階段下スペース)にて作品展示ご希望の方、ご相談下さい。料金は2週間5,000円です。階段下スペースを展示終了後に現在の形に戻していただけるのなら期間中、自由にカスタマイズしていただいて結構です。細かいチェックは話し合いで臨機応変に対応いたします。

春、桜の咲く頃は当店の大きなガラス窓から桜の眺めが良くお花見も出来ますよ。ご利用についてはどうぞ気軽にご相談下さい。

 


 

第48回フォス研(太宰治作品自由研究会)ダザイヴェート 冬の読書会のお知らせ

・作品テーマ 『眉山』 太宰治
・日時 2018年2月17日(土)18時30分スタート20時終了
・場所 フォスフォレッセンス店内 (店内貸切になりますのでご了承ください)
・費用 500円 (1ドリンク付)
・定員 12名様
あらかじめ予約が必要ですので、来店時かメール・お電話などでお知らせください。
太宰治に興味のある方でしたらどなたでも参加できます。
(一度は作品を読まれてからご参加下さい)

・持参いただくもの
何か発表されたい方は、10分以内の範囲でお願いいたします。
レジュメ・資料などを作成していただける方は人数分のコピーをお願いします。その場合、事前にお知らせください。枚数は3日前までにお知らせいたします。(直前完成の場合、当日店側で近くのスーパーにてコピーさせていただきますのでご遠慮なく申し出て下さい)

 

太宰治文学サロンでは現在企画展「太宰と芙美子」が開催中です。

「林芙美子さんだ。」

それは僕より五つも年上の頭の禿はげた洋画家であった。

『眉山』より)

となぜか男性洋画家として芙美子が登場する事から『眉山』を冬の読書会テーマ作品に選んでみました。

 

今年は太宰治没後70年ですので読書会始めは太宰治生涯最期の地・三鷹時代の作品をテーマにしたいという思いもあります。

サロンの展示が大変興味深く、お客様ともよく話題になります。太宰と芙美子の関係をもっと深く掘り下げてみたくなった方も少なくないのではないでしょうか。『眉山』を通して太宰治という人と文学を自由に語り合ってみませんか?

参加ご希望の方は直接、メール、電話、SNSなどでお知らせください。

質問などもお気軽にどうぞ。

TEL 0422-46-1004

メニューバーの「お問い合わせ」からか

直接メール:bookphos@kmail.plala.or.jp までお願い致します。


第47回フォス研(太宰治作品自由研究会)秋の読書会

三鷹まるごと絵本市連動イベント

◆「走れメロス」絵本群読会 参加者募集のお知らせ

日時 2017年10月14日(土)17時スタート18時終了(終了しました。参加の皆様有難うございました)
場所 フォスフォレッセンス店内 (当日は店内貸切になりますので通常営業は16時45分までです)
定員 12名 小学生以上(親子参加歓迎です)
費用 無料 (18時から希望者のみアフタートーク懇親会を行います。こちらは1ドリンク以上のご注文をお願いします)

群読とは作品を複数人で分担しながら朗読する事です。

太宰治のテキスト全文ふりがな付で小学生でも声に出して朗読出来る点、戸田幸四郎先生の力強い油絵が素晴らしく物語の迫力を伝える力に満ちている点、全国学校図書館協議会選定図書である点を踏まえ今回は戸田デザイン研究室発行『走れメロス』作: 太宰 治 絵: とだこうしろう を定本とします。絵本詳細は戸田デザイン研究室のサイトにてご覧下さい。(絵本はお店でご用意します。当日お渡しします。)

・朗読の役割分担

空きがある役() 満席になりました。ありがとうございます。参加者の皆様お気をつけてお越し下さいませ。お待ちしております。

空きがある役の方をその都度更新していきますので参考になさって下さい

受付終了の役(語り1 語り2 語り3  メロス前半 メロス後半  暴君ディオニソス王 老爺 山賊 セリヌンティウス 町人(群衆) フィロストラトス 音響)

12名で行う予定です。

参加希望の方はどの配役の朗読をしたいかお伝え下さい。先着順に希望を伺いますのでどうしてもメロスがしたい!音響は自分に任せて!などありましたらなるべくお早めにどうぞ。定員に達しましたら申し込み受付終了となります。

細かい説明はご予約後行います。質問等もお気軽にどうぞ。

群読で『走れメロス』はよく題材になるようですが恐らくリハーサルを数回行ってから披露するのだと思います。この会は当日初顔合わせ、ぶっつけ本番一発で読み合わせます。「上手に読まなくちゃ」と練習しなくても大丈夫ですよ。どうなるかわかりませんが、予定調和外、一期一会を楽しみましょう。

三鷹の街が絵本でいっぱいになるイベントの期間に絵本で何かわくわくするようなこと、声に出してよむことで太宰治の世界に触れる体験、ライブ感、ちょっとした非日常をこの空間で皆様とご一緒に過ごせたら、と企画しました。

教科書でメロスを知った方も多いと思いますが全文通してこの物語を読む機会は意外となかったのではないでしょうか。

読書の秋ど真ん中の週末のひととき、太宰治の『走れメロス』一作品まるごと声に出して読んでみませんか?

三鷹まるごと絵本市

参加ご希望の方は直接、メール、電話、SNSなどでお知らせください。

質問などもお気軽にどうぞ。

TEL 0422-46-1004

メニューバーの「お問い合わせ」からか

直接メール:bookphos@kmail.plala.or.jp までお願い致します。

また『走れメロス』のストーリーに基づき14日からの3日間はメロスに因んだ限定スイーツもご用意します。詳細はまた追って告知致します。皆様のお越しを心よりお待ちしております。


朗読と音楽の夕べ『桜桃』

(満席となりましたので参加受付終了致します。

参加者の方はお気をつけてお越し下さい。)

2017年7月23日(日)17時open 17時30分start

朗読 二階堂南

音楽 多恵結宇

charge 1000円(1ドリンク付き)

当店店内にて開催

当日は通常営業は16時50分までとなりますのでご注意下さい。

まだお席ございますので参加希望の方はご連絡下さい。

本に囲まれながら朗読と音楽で過ごす夏の夕べはいかがですか?

ご質問などもお気軽にどうぞ。

(火・水曜日の定休日の連絡の際はお返事が木曜日になります事

ご了承下さい。お電話も不在となりますので営業中にお願い致します)

TEL 0422-46-1004

メニューバーの「お問い合わせ」からか

直接メール:bookphos@kmail.plala.or.jp までお願い致します。


 

桜桃忌2017イベント開催

第46回フォス研(太宰治作品自由研究会)
16th 2017桜桃忌ダザイベートのお知らせ

テーマ 太宰治に関する事でしたら自由です。
日時 2017年6月19日(月)桜桃忌 18時30分スタート20時終了
場所 フォスフォレッセンス店内 (当日は店内貸切になりますので通常営業は18時までです)終了しました。参加有難うございました。
定員 12名
費用 500円(ドリンク付)
あらかじめ予約が必要ですので、来店時かメール・お電話などでお知らせください。
太宰作品や太宰治に興味のある方でしたらどなたでも参加できます。
定員に達しましたら申し込み受付を締め切りますので、参加希望の方はなるべくお早めにどうぞ。

持参いただくもの
何か発表されたい方は、10分以内の範囲でお願いいたします。
レジュメ・資料などを作成していただける方は人数分のコピーをお願いします
その場合、事前にお知らせください。枚数は3日前までにお知らせいたします。

季節に一度の研究会の中でも桜桃忌ダザイベートは特別なもの。
作品テーマがこの時は特になく、自由に太宰を解剖してみよう、という会です。
何か太宰について発表したい事がある方も、話を聞いてみたい方もどうぞ。

1つの作品だけが課題の会よりは太宰ビギナーの方も気軽に参加しやすいのでは
ないでしょうか?この機会に是非ご参加下さい。

今年の桜桃忌は月曜日、この日、三鷹は太宰色に染まります。
2019年には井の頭公園に太宰治文学館がオープン予定などホットなニュースもあり話題も豊富。太宰治文学サロンやゆかりの地めぐりをされる方も多い事でしょう。文学散歩にもってこいの日。

ひとりで過ごすのも良いですが太宰について感じていること、この日感じたことを、6月19日のしめくくりに、桜桃忌が終わる前に、

フォスフォレッセンスで語ってみたい、きいてみたい、

そう思われた方はどうぞ。

太宰な1日を過ごすさまざまな催しのひとつの選択肢としてご検討下さい。

参加ご希望の方は直接、メール、電話、SNSなどでお知らせください。

質問などもお気軽にどうぞ。

TEL 0422-46-1004

メニューバーの「お問い合わせ」からか

直接メール:bookphos@kmail.plala.or.jp までお願い致します。


第45回フォス研(太宰治作品自由研究会)ダザイヴェート 春の読書会のお知らせ (終了しました。参加者の皆様ありがとうございました)

・作品テーマ 『十五年間』 太宰治
・日時 2017年4月8日(土)18時30分スタート20時終了
・場所 フォスフォレッセンス店内 (店内貸切になりますのでご了承ください)
・費用 500円 (1ドリンク付)
・定員 12名様
あらかじめ予約が必要ですので、来店時かメール・お電話などでお知らせください。
太宰治に興味のある方でしたらどなたでも参加できます。
(一度は作品を読まれてからご参加下さい)

・持参いただくもの
何か発表されたい方は、10分以内の範囲でお願いいたします。
レジュメ・資料などを作成していただける方は

人数分のコピーをお願いします
その場合、事前にお知らせください。

枚数は3日前までにお知らせいたします。
(直前完成の場合、当日店側で近くのスーパーにて

コピーさせていただきますのでご遠慮なく申し出て下さい)

お店が15周年という事もありこの作品を選びました。

繰り返されるサロン否定、芸術家について、

船橋への愛着、気になる事案満載のこの作品、

感想のばらつきが多そうで読書会向きかもしれません。

15周年の時に紐解いてみたいと待ってました。

今、その時がきたのです。

「私はいま、自分の創作年表とでも称すべき焼け残りの

薄汚い手帳のペエジを繰りながら、
さまざまの回想にふける。」

この時の作者の心情に寄り添いながら、

ベックリンの画をながめながら、

リアル太宰の人生とも照らし合わせながらあれこれ語る春の夜、

ご一緒してみませんか?

春の読書会はお花見も兼ねますので

希望者のみ+500円で林檎酒もご用意します。

フォスフォレッセンスを15年間見守ってくれた窓の外の

桜の樹の一番美しい姿もぜひおたのしみ下さい。

「プチ発表」でもOKですので、それなら発表してみたい、

という方は事前にお知らせ下さいね。参加ご希望の方は直接、

メール、電話、SNSなどでお知らせください。

質問などもお気軽にどうぞ。

TEL 0422-46-1004

メニューバーの「お問い合わせ」からか

直接メール:bookphos@kmail.plala.or.jp までお願い致します。

 


第44回フォス研(太宰治作品自由研究会)ダザイヴェート 冬の読書会のお知らせ

15周年スペシャル企画 太宰治本ビブリオバトル開催

フォスフォレッセンスはおかげ様で2月5日で開店15周年を迎えます。

冬の読書会をその前日2月4日(土)に決め今回は特別回にしようと企画しました。

ビブリオバトルとは参加発表者が面白いと思った本を制限時間5分で紹介し、一番読みたくなった本を参加者が投票で選びチャンプ本を決定する、というイベントです。

今回は太宰治作品が収められた本に限定します。

・日時 2017年2月4日(土)18時30分スタート20時終了 (当日は18時で通常営業は終了します)
・場所 フォスフォレッセンス店内 (店内貸切になりますのでご了承ください)
・費用 500円 (1ドリンク付)
・定員 12名様
あらかじめ予約が必要ですので、来店時かメール・お電話などでお知らせください。

発表者(バトラー)歓迎します!

参加のみでももちろん大丈夫ですが、「私の好きな太宰治本」をお持ちいただき自己紹介タイムで簡潔にその本への思いを話して下さい。これは全員参加でお願いします。

募集経過途中であと数名で定員、となった時点で

残りのお席は発表者限定にさせていただく場合もございますので参加のみ希望の方はお早めに予約いただけましたら幸いです。進行バランスの構成上このようなケースも予想される事、ご理解下さい。

太宰治の魅力、本の魅力を、おおいに語ってみませんか?

参加ご希望の方は直接、メール、電話、SNSなどでお知らせください。質問などもお気軽にどうぞ。

TEL 0422-46-1004

メニューバーの「お問い合わせ」からか

直接メール:bookphos@kmail.plala.or.jp までお願い致します。


第43回フォス研(太宰治作品自由研究会)ダザイヴェート 秋の読書会のお知らせ

・作品テーマ 『ロマネスク』 太宰治
・日時 2016年10月29日(土)18時30分スタート20時終了 (終了しました。参加の皆様ありがとうございました)
・場所 フォスフォレッセンス店内 (店内貸切になりますのでご了承ください)
・費用 500円 (1ドリンク付)
・定員 12名様
あらかじめ予約が必要ですので、来店時かメール・お電話などでお知らせください。
太宰治に興味のある方でしたらどなたでも参加できます。
(一度は作品を読まれてからご参加下さい)

・持参いただくもの
何か発表されたい方は、10分以内の範囲でお願いいたします。
レジュメ・資料などを作成していただける方は人数分のコピーをお願いします
その場合、事前にお知らせください。枚数は3日前までにお知らせいたします。
(直前完成の場合、当日店側で近くのスーパーにてコピーさせていただきますのでご遠慮なく申し出て下さい)

この作風は読書会テーマには少し難易度が高いかも?と感じたのですが、お店が入っているビルを「ロマネスクビル」と名付けたご縁からいつかやるなら今のタイミングでしょう、と決めました。

数年前に訪れた三島の街中に水が流れていた光景と作品が結びついているので個人的には大好きな作品なのですが、作者の意図した方向に読み込めているかというと自信がありません。

1時間半の読書会を通して参加の皆さんと一緒に理解を深めていければ幸いです。自信あるのでちょっと語らせて!という方、同じく自信ないけど皆さんどう解釈しました?そこんとこちょっと知りたい!という方、

突き詰めた学術的な発表を準備して下さる方、今回もご都合合えばぜひお願いします。

自由研究なのでイラストでも可。ユーモアある様々な方法、あらゆる角度から作品を見つめてみたもの歓迎です。

読書の秋、『ロマネスク』を、太宰を、たっぷり味わいつくす夜をご一緒にいかがですか?

「秋にはもっとよいことが起った。林檎の果実が手毬くらいに大きく珊瑚くらいに赤く、の実みたいに鈴成りに成ったのである。こころみにそのひとつをちぎりとり歯にあてると、果実の肉がはち切れるほど水気を持っていることとて歯をあてたとたんにぽんと音高く割れ冷い水がほとばしり出て鼻から頬までびしょれにしてしまうほどであった。」(仙術太郎章より抜粋)

この章に因んで希望者のみ+500円で林檎酒もご用意します。この作品、お酒を飲む場面がよく登場するのです。実際に飲みながら作品世界に浸りたい方はどうぞ。

「プチ発表」でもOKですので、それなら発表してみたい、という方は事前にお知らせ下さいね。参加ご希望の方は直接、メール、電話、SNSなどでお知らせください。質問などもお気軽にどうぞ。

TEL 0422-46-1004

メニューバーの「お問い合わせ」からか

直接メール:bookphos@kmail.plala.or.jp までお願い致します。

 


討下さい。

近々お知らせしますが、今年のフォスの桜桃忌には目玉企画があります。

ダザイベート参加が無理な方もぜひ桜桃忌前後に当店を訪れてみて下さい。
フォスフォレッセンスで共に”太宰な時間”を過ごしてみませんか?

参加ご希望の方は直接、メール、電話、SNSなどでお知らせくださ

桜桃忌2016イベント開催

第42回フォス研(太宰治作品自由研究会)
15th 2016桜桃忌ダザイベートのお知らせ

テーマ 太宰治に関する事でしたら自由です。
日時 2016年6月19日(日)桜桃忌 18時30分スタート20時終了
場所 フォスフォレッセンス店内 (当日は店内貸切になりますので通常営業は18時までです)終了しました。参加有難うございました。
定員 12名
費用 500円(ドリンク付)
あらかじめ予約が必要ですので、来店時かメール・お電話などでお知らせください。
太宰作品や太宰治に興味のある方でしたらどなたでも参加できます。
定員に達しましたら申し込み受付を締め切りますので、参加希望の方はなるべくお早めにどうぞ。

持参いただくもの
何か発表されたい方は、10分以内の範囲でお願いいたします。
レジュメ・資料などを作成していただける方は人数分のコピーをお願いします
その場合、事前にお知らせください。枚数は3日前までにお知らせいたします。

季節に一度の研究会の中でも桜桃忌ダザイベートは特別なもの。
作品テーマがこの時は特になく、自由に太宰を解剖してみよう、という会です。
何か太宰について発表したい事がある方も、話を聞いてみたい方もどうぞ。

1つの作品だけが課題の会よりは太宰ビギナーの方も気軽に参加しやすいのでは
ないでしょうか?この機会に是非ご参加下さい。

今年の桜桃忌は日曜日、太宰色に染まる三鷹をぜひお楽しみ下さい。
三鷹市美術ギャラリー津島家寄託太宰治資料展も昨年に引き続き開催されます。

太宰な1日を過ごすさまざまな催しのひとつの選択肢としてご検討下さい。質問などもお気軽にどうぞ。

旧・副サイト過去のイベントのページ

イベントページでご覧いただけます。

TOPへ戻る